ヨギボープロって何?ヨギボーの達人のこと?

ヨギボープロ,何,ヨギボーの達人

ヨギボープロって何でしょう?
ヨギボーの達人のこと?ヨギボーの達人って何ができるの!?

 

ヨギボープロとは?

ヨギボープロというのはヨギボーの達人のことではありません。

 

ヨギボープロといのは簡単にいうと業務用のヨギボーってことです。
カフェや公共施設など1日に多くの人が訪れる場所に置くためのヨギボーのことなんです。

 

ふつうのヨギボーとの違いは丈夫さです。自宅で使うのとはわけが違います。
1日にたくさんの人に利用されますので、普通のヨギボーではすぐにヘタってしまうというわけです。

 

なのであえて業務用のヨギボーということで丈夫にできています。。

 

ヨギボープロの強さの秘密とは?

ヨギボーのヘタリの原因は中のビーズのヘタリです。
ずっと使っているとビーズの弾力性が落ちてきます。

 

ヨギボープロはこのビーズに違いがあります。
ヨギボープロは圧縮回復性が強い「メフRビーズ」を採用しています。

 

この「メフRビーズ」は通常のビーズとの違いは耐久性にあります。

 

通常のビーズの場合はヘタってしまった場合は、補充用のビーズを投入し弾力性を元に戻します。

 

ヨギボープロは高い?

そんな耐久性があり丈夫なヨギボーは高いですよね?

 

確かに「メフRビーズ」は耐久性がありますので通常のビーズよりも高いんです。
とはいっても通常のヨギボーの約1.5倍ですから許容範囲かなって思います。

 

通常のヨギボーと比べて値段は当然高いのですが、ビーズを補充する頻度が少なくなりますので、結果的に安くあがるということも考えられます。

 

通常のビーズと「メフRビーズ」の比較結果

ヨギボープロ,何,ヨギボーの達人

では「メフRビーズ」がどのぐらいスゴイのかということについて解説していきます。

 

通常のヨギボービーズは圧縮した場合、圧縮前と圧縮後を比較すると約13%減です。

 

ところが「メフRビーズ」は、たったの2%減です。
これは想像以上の耐久性ですね!

 

だから毎日多くの人が利用する施設に置いてもなかなかヘタらないのです。

 

自宅にヨギボーを置く方でも利用頻度が高い場合は、ヨギボープロシリーズもいいかもしれませんね。

 

ヘタリが遅いのでビーズの補充頻度が抑えられるのはかなりお得かもしれませんね!

 

ヨギボーを実際に体験してレビューを書いてみました!
ヨギボー体験

 

 

疲労回復にヨギボーと食事

疲労回復したいと思うなら、食事をするということが非常に大事です。食事内容の構成によって二重三重の効果が見られたり、ちょっとした趣向をこらすだけで疲労回復効果がアップすることがあるわけです。ジャンクフードばかり食べるというのは、肥満リスクがアップすること以外にも、摂取カロリーが多い割に栄養価がほとんどないため、食べているというのに栄養失調で体調を崩すケースもあります。健康をキープするのに有用だと承知していても、毎日にんにく料理を食べるのは現実的にむずかしいという人は、サプリメントとして店頭に並んでいるものを買い求めれば、手軽ににんにくエキスを摂ることができます。

 

「疲労が溜まってしまって苦しい」と嘆いている人には、栄養満載の食物を摂取して、英気を養うことが疲労回復において有用と言えるでしょう。ホルモンバランスの乱調が影響を及ぼし、中高年女性に複数の症状をもたらす更年期障害は煩わしいものですが、それを正常化するのににんにくサプリメントがおすすめだそうです。ルテインという物質は、目の奥の痛みやかすみ目、手元が見えなくなるスマホ老眼など、目のトラブルに効果的なことで注目を集めています。日常生活でスマホを見る時間が多いという人には欠かせない成分なのです。人の体力には上限というものが存在します。ひたむきに努力するのは素晴らしいことですが、体に障ってしまってはどうしようもないので、疲労回復を為すためにもきちんと睡眠時間を取った方が良いでしょう。普段から栄養バランスの良い生活を送っていますか?気付けば外食がメインになっていたり、ジャンクフードをたくさん食べているといった人は、食生活を改善しなければならないでしょう。目が疲れたために普通に開けられない、目が乾き気味だというような人は、ルテインを内包したサプリメントを前もって補給しておくと、予防することが可能なはずです。

 

ブルーベリーの成分であるアントシアニンという名称をもつポリフェノールは、目の疲れ・重みやドライアイの改善、視力の急激な低下の予防にもってこいの素材として知られています。風邪予防に効果的なビタミンCは、抜け毛対策にも効果を発揮する栄養素とされています。いつもの食事から難なく取り入れることが可能なので、ビタミンたっぷりの野菜や果物を意欲的に食べることをおすすめします。ビタミンや色素成分アントシアニンを多く含有し、風味も良いブルーベリーは、昔からアメリカ先住民の暮らしにおいて、疲労回復や病気から身を守るために摂られてきた歴史ある果物です。やはり臭いが受け入れがたいという人や、いつもの食事から摂取し続けるのは困難だという場合には、サプリメントとして販売されているにんにくエキスを補給すると便利です。合成界面活性剤を配合せず、刺激の不安がなくて皮膚にやさしく、頭髪にも良い効果を与えると評判のアミノ酸シャンプーは、年齢層や男女問わず利用できます。普段の食事から必要とされているビタミンを十分に補うことができていますか?外食続きだと、知らない間にビタミンが不足している状態に甘んじてしまっている可能性があるのです。

 

スポーツの休息は大事

スポーツなどを行った場合、体内にあるアミノ酸がエネルギーとして使用されてしまいます。ゆえに、疲労回復を図りたいというなら、足りなくなったアミノ酸を補てんすることが重要になるわけです。野菜や海藻に多く含まれるルテインには、私たちの目をスマートフォンなどのブルーライトから保護する効能や活性酸素をブロックす

 

る働きがあり、スマートフォンを日常的に使うという人に役立つ抗酸化成分です。気分が鬱屈したり、がっくり来たり、追い込まれてしまったり、つらい経験をしたりすると、人間はストレスを前にして、多種多様な症状が起きてしまうものなのです。突出した抗酸化性を備えたことで有名なルテインは、目の疲労の解消だけではなく、肌の新陳代謝も良くしてくれるので、シワやたるみの改善にも効果があるとされています。普段の仕事や育児トラブル、交友関係のごたごたなどでストレスが積もると、頭痛がひんぱんに起こるようになったり、胃酸が多すぎて胃にトラブルが生じてしまったり、吐き気を催すことがあり、肉体面にも悪影響を与えます。お通じが滞っていると悩んでいるなら、便秘向けの薬を利用する前に、適切な運動や食生活の改変、食物繊維が摂れるお茶やサプリメントを導入してみると良いと思います。加齢にともなうホルモンバランスの崩れが理由で、中年女性にいろいろな症状を引きおこすことで知られる更年期障害は非常に厄介なものですが、その症状を抑えるのににんにくサプリメントが効果的です。糖質や塩分の取りすぎ、カロリーの過剰摂取など、食生活の全部が生活習慣病をもたらす要素になり得ますから、不真面目にしていると身体への負担が大きくなるのです。「眠る時間を取ることができず、慢性疲労状態になっている」という方は、疲労回復に有用なクエン酸やセサミンなどを意欲的に摂ると疲れの解消に役立ちます。合成界面活性剤未使用で、低刺激で肌に優しく、髪にも適していると言われるアミノ酸シャンプーは、年齢層や性別の壁を越えて推奨できる商品です。

 

サプリメントを習慣にしただけで、あっと言う間に元気になれるわけではないと言えますが、ちゃんと愛用することで、不足しがちなビタミン・ミネラルなどの栄養素を手っ取り早くチャージすることができます。私達が健康を保持するために必須条件となるのが栄養バランスを重視した食生活で、外食が続くとかお総菜を利用するという食生活が常態化している人は、行動を改めなくてはならないのです。便秘に思い悩んでいる人は、適当な運動を行なって大腸のぜん動運動をフォローすると同時に、食物繊維がどっさり入った料理を食べて、便通を促す必要があります。おでこや小鼻などにニキビがあることに気付くと、「お顔のお手入れが適切にできていなかったのかもしれない」と考えるかもしれませんが、現実上の原因は精神的なストレスにあると指摘されることが多いです。

 

眼精疲労というのは、そのまま放置すると目の痛みや頭痛、視力の衰えに直結するおそれもあるため、ブルーベリーエキスのサプリメントなどを取り入れるなどして、十分対策することが重要なのです。